軽井沢在住サヤカのリラクゼーションをやめると開運できる!

この画面は、簡易表示です

2019 / 7月

【湘南美容クリニック福島院】のヒゲ・胸・背中・お腹の医療レーザー脱毛の料金・口コミを調べてみた!

わたしのムダ毛の悩みは色々ありますが、特に数年前から悩まされているムダ毛の話といえば、フェイスライン下部にある日突然、あらわれたホクロ、に生えている一本のムダ毛。

よく言われるのがホクロは触ると大きくなるから触らない方がいい、というものですが、わたしには定期的に触らなければいけない理由があります。

というのも、その顔ラインの下部にできたホクロから、結構な太さのある固い毛が生えてくるので、それを定期的に抜かなくてはいけないのです。男性だったら髭にあたるので脱毛すればセーフですね。参考:福島ひげ脱毛

『ホクロ×ムダ毛(硬い毛)』という恥ずかしい過ぎるコラボレーションに加えて、もう一つ悩みが大きくなる理由が、ホクロのある位置、つまりはムダ毛の生えてくる位置が自分では鏡でよく見えない箇所だ、ということなのです。

いつも基本的には、定期的に忘れないように気をつけて、毛抜きで抜くようにはしているのですが、なんせ鏡の前でどれだけ顔を傾けて、フェイスラインの皮膚を引っ張っても見えづらい位置にあって、いつも結局ほぼ感覚だけで、毛抜きで挟んで抜くハメに陥ります。

つまりそのホクロを何度も何度も毛抜きで刺激して、つついてしまうのです。そうするうちに積み重ねとは恐ろしいものですが、年数を重ねるごとに、そのホクロが少しずつ厚みを増して、大きくなってきてしまっているのです。

最初はほぼ平らだったホクロが、今では指で触ると段差を感じるまでに大きくなってしまいました。ですが、フェイスライン下部という絶妙な位置にあるので、自分で化粧をしたり、鏡で顔を見る分には生えていても見えませんが、会社や普段の生活で横に座った人からはバッチリ見えてしまう位置なのです。

ホクロとムダ毛なんて、見られてしまってはすごく恥ずかしいし、かといって身内に抜いてもらうのも、それはそれで気がひけるしで、なんとか定期的に生えていないかどうかをチェックする日々です。身体中いろんな場所に突如生えてくる太い毛なんて、よくありますが、人目につく顔周りは勘弁してほしいものです。




top